私が多毛症で毛深いのは生まれつきだから仕方ないのよね~
半ば諦め気味にそうため息をつく女性も少なくありません。
でも、ことはそんな簡単なことではないのです。

実は、生まれつき毛深い女(多毛症)がなぜモテないのか?は男性からの印象が悪いからなんです。

いくらあなたがそこそこの美人で性格が良くても、こと恋愛では大きな損をしているのです。

しかし生まれつき毛深い女でもモテモテの女性もたくさんいます。
もしあなたがそのことに気づいて、きちんとケアをしたのなら?
きっとまわりの女友達もうらやむモテモテのモテ子ちゃんになるかもしれません。

生まれつき毛深い女は嫌われるのになぜあの芸能人だけは大人気なの?

生まれつき毛深い女性こそ綺麗になれる

毛深そうな男性芸能人が嫌われがちなのとは対照的に、毛深そうな女性芸能人は誰もが大人気なのです。

一度、「毛深い女性芸能人」と検索してみてください。


すると
石原さとみ
広瀬すず
杉咲花
吹石一恵
夏目三久
中村アン
満島ひかり
平祐奈
さんたちがヒットするはずです。


特に彼女たちの若い時代の写真も見てください・
いかがですか?
きちんと毛を処理すればみんな見違えるほどの美人で素敵な女性になっているのがわかると思います。

特に女性のみんながこぞってマネしたいと思っているのが「石原さとみ風の眉毛」なのは聞いたことがあるかもしれません。
みんなそのためだけにわざわざ眉毛を濃くするクリームなどを使っている女性も多いのです。

生まれつき毛深い女性の眉毛だからこそ、きちんととても素敵な眉毛になります。

ただし、それ以外の毛はきちんとケアや処理をしなければなりませんけどね・・・

言い換えれば「毛深い女ほど美人に変身できる可能性が高い」ってこと

一時、石原さとみ風の眉毛がブームになりました。
若い女性尾がみんなそれに憧れて似せようと工夫したものです。
でも、多くの女性たちが石原さとみみたいな眉毛にはなりませんでした。
それはなぜか?
石原さとみさんほどしっかり眉毛にボリュームがないからです。

多くの女性芸能人の眉毛ってキリッと輪郭がはっきりしています。
あれって毛深い女だからこそできる芸当なんです。
いくら石原さとみ風に眉毛を書いても無理なんです。

なにが言いたいかというと
毛深い女だからこそ美人に変身できる可能性が高い!
ということなんです。

ただ毛深いと噂されている女性芸能人といわれている彼女たちは、それこそ涙ぐましい努力をしているはずです。
ひょっとしたらちょっとお手入れをさぼると腋毛やすね毛、さらには腹毛やへそ毛までもがボーボーかもしれません。
おそらく事務所からも脱毛サロンに通うことを指示されているかもしれません。
でも、それで芸能界で人気者になれるのなら、努力のしがいもあります。

最近では井上咲良さんなんか大変身でした。

もちろん髪型やお化粧や服装の影響も大きくありますが、多毛症の生まれつき毛深い女がこれだけきれいで美人になれることの証明かもしれません。
それだけ毛深い女ほど美人へのポテンシャルを持っていることは忘れないでください。
でもきちんとお手入れをしない生まれつき毛深い女は最悪だってことも忘れないでください。


生まれつき毛深い女が男性から嫌われるのは印象が悪いから

毛深いのが原因で降られる女性

生まれつき毛深いギャラン女の私が言うのなんですが、毛深い多毛症の女は男性から嫌われる!
これ、私の体験だから断言できます。

なぜって?
もしかして、男性はあなたの性格など内面的なことを評価して好きになるかどうかなんて決めているなんて考えてなんかいませんよね?

私が言われて一番凹んだ言葉「あぁ~ あのヒゲの生えてる女の子ね」

私が合コンで出会ったA君。
まあ一目ぼれというほどではないけれど、まあまあの及第点を付けられるくらい。
彼氏と別れた私は、早く次の恋を焦っていました。

そこで、幹事をしてくれた女友達を通じて私の印象をA君に聞いてもらいました。
すると
あぁ~ あのヒゲの生えてる女の子ね
と言いながら思い出したそうです。

もちろん答えは付き合うかどうかの答えは{NO」でした。

まだ好きでもないので、振られたことより「あぁ~ あのヒゲの生えてる女の子ね」と言われたことのほうが大ショックでした。

毛深い女はムダ毛処理をしていない「だらしない女」と誤解される

生まれつき毛深い女である私は、きちんとそのあたりは気を付けています。
でも、生まれつき毛深い女の宿命で、ムダ毛処理の頻度と労力は他の女性よりも圧倒的に多くとても大変なんです。

顔の口まわりや眉毛
腋毛
腹毛
すね毛

そして、いざ大事な時に嫌われないようにデリケートゾーンの毛

マメにケアしているつもりでも、ちょっと油断すると生えてきちゃうんですよね。

男性の毛深い女性の印象は

男性からすれば毛深い女性の印象はというと
女らしくない
だらしない
清潔感がない
など拒絶反応を起こす人も多いらしいのです。

それに関してはもう「生まれつき毛深いから仕方ないじゃない」では通用しないんです。

かくいう私も毛深い男性は受け付けない


こんな自分勝手な理屈で申し訳ないですが
「実は私も毛深い男性が受け付けない」
のです。
たとえばコメディアンの「ワッキー」さんやフットボールアワーの「岩男さん」。
失礼ながら絶対にNGです。
※ごめんなさい。でも正直な答えなんです。

たとえ阿部寛でも私的にはダメなんです。

男性からすれば、女性の毛深さのハードルがかなり低いということなんでしょうね。

至近距離で見たら
顔にうっすらと産毛(ヒゲ)が生えていた
ワキにちょんちょんと黒い点が見えた
まだ
まだ
まだ、これはいいんです。
だって恋が始まる前なんだから!

でも、お互いが好きになってHの時に
すね毛がチクチクした
デリケートゾーンの毛が下着から出ていた
腹毛へそ毛のギャランドゥ女だった
そんな理由だけで恋が終わるだなんて悲惨すぎます。

生まれつき毛深い多毛症の女性の特徴

生まれつき毛深い女の特徴
生まれつき毛深い女性は、自分が毛深いかどうか分かりにくいかもしれません。
そこで、【毛深い女性とされる基準】も知ってお行きましょう。

毛深い女性の基準
・眉毛がつながりそう、あるいはつながっているように見える
・口周りにヒゲのような産毛が生えている
・指や乳輪周りに剛毛が生えている
・腕毛や手の甲の毛が生えている
・腹毛、へそ毛、スネ毛が濃く目立つ
・デリケートゾン(VIO)の毛は処理しないと下着や水着からはみ出してしまう

生まれつき毛深い女性の悩み

毛深い女性の悩み

しかし、生まれつき毛深い女性だからこそ深い悩みがあります。

ムダ毛の処理に他の人の何倍も手間と労力がかかる

普通の女性ならムダ毛処理は2~3週間に一度程度かもしれません。
でも私たちみたいな毛深い女性たちは週に1~2回はムダ毛処理をしなければなりません。

それも毛深く毛量も多いからこそ、何度も何度も同じ場所にカミソリや脱毛器を当てなければなりません。

しかもそれらはお肌に相当なダメージを与えてしまいます。

ちょっと油断しちゃうとお肌はガサガサになったり赤く腫れてしまいます。

ムダ毛処理だけでなく、お肌のケアも併せて行うことは本当に大変なんです。

常に男性の視線が気になる

じぶんでは完璧にムダ毛所例をしているつもりでも、
「もしかして毛深いのがバレてる?」
なんて不安が常につきまといます。

彼氏がキスをしようと顔を近づけてきても、毛深いのがバレないか?不安が出てくるのです。

彼にホテルに誘われても
「今のあたし、ムダ毛の処理をしていないから」
と断ることもあります。

それで彼氏との関係がギクシャクしたこともあります。

露出度の高い服は着れない

毛深い女は露出度の高い服は着れません。
たとえ、ムダ毛処理を完璧にしていたとしてもどうしても不安がぬぐいきれんばいからです。

「もしもチョロチョロっと毛が出ていたら?」

生まれつき毛深い女性にとって大胆に肌を見せることは恐怖でしかないのです。

生まれつき毛深い女は脱毛サロンに行くべき

生まれつき毛深い女性
生まれつき毛深い女だった私の結論は
生まれつき毛深い女は早く脱毛サロンに行くべし
です。

結構な金額がかかるのは事実ですが、毛深いことのコンプレックスから解放されるなら決して高い金額ではないと私は考えています。

だって、今はもう女友達から
「あんた、そんな大胆な服 よく着れるよね~」
と驚かれるくらいですからね。

私を振った男を今度は私が振ってやった!超サイコー

実は脱毛サロンに通ったことで超サイコーだったことは
私を振った男を今度は私が振ってやった!
ということがあったからです。
脱毛サロンに通い出してから、急にあいつの態度がなれなれいしくなってキモかった理由がわかりました。
今頃になって
おれたち、付き合わないか?
だなんてもう信じられません。
私を振った後の行動や言動にも超ムカついていたので
ごめんなさい。今はもうそんな気持ちになれないから
とキッパリハッキリ振てやりました。
ポカンと口を開けて驚いているアイツの顔はチョー最高でしたよ。